さぺログ

インターネットで話題のモノ、コト、イベント、役立つ情報や商品レビューを発信中

WordPressのプラグイン「PS Auto Sitemap」でサイトマップページを簡単作成

      2015/07/01

先日プラグイン導入の概要を記事として載せましたが、PS Auto Sitemapプラグイン導入時の詳細設定などを纏めました。

PS Auto Sitemapプラグイン自体は、WordPressのプラグイン設定から検索してインストールするだけですが、その後の設定が必要になります。

PS Auto Sitemap インストール手順

インストール手順は、下記2つの手順になります。

  1. サイトマップ用の固定ページの作成
  2. PS Auto Sitemap設定画面にサイトマップ用のパーマリンクを設定

1.サイトマップ用の固定ページの作成

 WordPress管理画面 > 固定ページ > 新規追加

で固定ページに新規ページを作成します。
ページタイトルは任意で、当ブログでは「SITEMAP」というタイトルにしました。
その後、下記を本文に追加して、完了です。(※パーマリンクの設定をメモっておいてください。)

 <!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –>

2.PS Auto Sitemap設定画面にサイトマップ用のパーマリンクを設定

次に自動で作成されるサイトマップ用のIDの登録が必要になります。IDの登録と言ってもサイトマップ用に作成した固定ページのパーマリンク(※でメモった)をセットするだけです。

WordPress管理画面 > 設定 > PS Auto Sitemap

で表示されるPS Auto Sitemapの管理ページにある「サイトマップを表示する記事」に※でメモったパーマリンクの設定を記入(コピー)します。

これで完了!

固定ページを表示する、項目にサイトマップのリンクがあり、クリックするとこれまでの記事を元にサイトマップが作られていると思います。

 - web, WordPress, プラグイン ,

 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

  関連記事

wordpress-logo
WordPress 記事中に表を挿入したい「TinyMCE Advanced」がオススメです。

投稿画面のツールの部分になかったので、使っていなかったのですが、「記事中に表を入 …

no image
twitterと連携、その他ソーシャル系サービスのボタンを追加してアクセスアップ!

さぺログを初めて、1ヶ月が経とうとしています。ついにサイドバーの「アーカイブ」に …

WordPressのテーマをstinger3へ変更

検索エンジンに最適化され国産のテーマとして人気あるstinger3へテーマを変更 …

Hulu PlayStation Vita TV が先に対応

12月19日より、PlayStation Vita TVに月額980円で動画見放 …

wordpress
WordPressのアクセス解析は、「StatPress Reloaded」をおススメします

あなたのサイトがいつ、どこから、誰に見られているか?(WordPressで構築の …

no image
SEO対策含め、パーマリンクの設定を変更しました。(その1:変更方法)

SEO対策などの面から、パーマリンク設定を変更しました。その変更方法(その1)と …

wordpress
[追記あり] WordPress 4.1.2 が公開、複数プラグインにも脆弱性が見つかっているので早めのアップデートを!

※この記事の翌日、4月24日にWordPress4.2 “Powel …

WordPressのスマホ最適化プラグイン WPtouch がシャレオツでオススメです

最近ではレスポンシブデザインが必須となっています。今回の自作テーマではスマホ画面 …

wordpress-logo
WordPress プラグインとmoreタグ 2つの機能追加

ブログもiPhoneなどのスマートフォンから見る事が多い昨今、WordPress …

WordPress 自作テーマに変えました。

初めてオリジナルのテーマを作って適応しました。