さぺログ

インターネットで話題のモノ、コト、イベント、役立つ情報や商品レビューを発信中

WordPressのプラグイン「PS Auto Sitemap」でサイトマップページを簡単作成

      2015/07/01

先日プラグイン導入の概要を記事として載せましたが、PS Auto Sitemapプラグイン導入時の詳細設定などを纏めました。

PS Auto Sitemapプラグイン自体は、WordPressのプラグイン設定から検索してインストールするだけですが、その後の設定が必要になります。

PS Auto Sitemap インストール手順

インストール手順は、下記2つの手順になります。

  1. サイトマップ用の固定ページの作成
  2. PS Auto Sitemap設定画面にサイトマップ用のパーマリンクを設定

1.サイトマップ用の固定ページの作成

 WordPress管理画面 > 固定ページ > 新規追加

で固定ページに新規ページを作成します。
ページタイトルは任意で、当ブログでは「SITEMAP」というタイトルにしました。
その後、下記を本文に追加して、完了です。(※パーマリンクの設定をメモっておいてください。)

 <!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –>

2.PS Auto Sitemap設定画面にサイトマップ用のパーマリンクを設定

次に自動で作成されるサイトマップ用のIDの登録が必要になります。IDの登録と言ってもサイトマップ用に作成した固定ページのパーマリンク(※でメモった)をセットするだけです。

WordPress管理画面 > 設定 > PS Auto Sitemap

で表示されるPS Auto Sitemapの管理ページにある「サイトマップを表示する記事」に※でメモったパーマリンクの設定を記入(コピー)します。

これで完了!

固定ページを表示する、項目にサイトマップのリンクがあり、クリックするとこれまでの記事を元にサイトマップが作られていると思います。

 - web, WordPress, プラグイン ,

 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

  関連記事

WordPressのテーマをstinger3へ変更

検索エンジンに最適化され国産のテーマとして人気あるstinger3へテーマを変更 …

待ってました。パソコンからkindleの読書ができる Kindle Cloud Reader を開始

Amazonが、Kindle Paperwhite やfireタブレットほか、k …

wordpress
WordPress プラグイン「WPtouch」の「メニュー」レイアウト崩れ修正方法

WordPressのサイトを、スマホ用に自動でレイアウトを変換してくれる、代表的 …

digg reader
digg reader は、OPML形式でのインポートができる

FeedlyをRSSリーダーとして使っていますが、他にも気になるRSSリーダーが …

Web版Twitterの新しいデザインを適応しました。

さぺログお知らせです。Web版Twitterの新しいデザインを適応しました。

no image
SEO対策含め、パーマリンクの設定を変更しました。(その2:変更理由)

パーマリンクの設定変更の続きとして、なぜこのパーマリンクに設定したのか。を纏めて …

Twitterツイートボタンにフォロー数を表示させる方法

Twitterはブログの発信ツールの1つとして非常に便利なツールです。そのTwi …

no image
JUGEMブログは、Google AdSenseが無効になる。

ブログをWordPressへ引っ越ししましたが、大きな理由としては、 「JUGE …

wordpress
5分で完了。Mac(ローカル環境)にもWordPressをいれてみた。

Macのローカル環境にWordPressをインストールしてみました。 だいぶ前か …

使い勝手が向上した、WordPress 4.0 Benny が公開されました。

WordPress 4.0 Benny が公開されました。