さぺログ

インターネットで話題のモノ、コト、イベント、役立つ情報や商品レビューを発信中

ブログの画像加工に「Skitch」を使って、アイキャッチ効果を試そう。

      2014/01/17

アイキャッチ画像は、ブログの視覚効果に有用という記事を良く目にします。さぺログも最初の頃に比べて、画像をできるだけ記事中に入れ込めるようにしていますが、当初は、画像を加工する事が手間で、なんとか文章だけで記事を纏めて済ませていました。

でもやはり、他のブロガーさんのページを見ると見劣りしてしまいます。そこで、画像の必要性を感じ、画像を加工し、記事中に埋め込む事を心がけるようにしています。その際、役に立っているのが今回紹介する「Skitch」です。

skitch

描けばきっと伝わる Skitch

画像加工の代表的なソフトとして「Photoshop」という絶対的なツールがありますが、ブログの画像程度ならもっと簡単なものがないかと探して見つけたのが、Skitchでした。Evernote社が開発している画像にメッセージ(落書き)や、矢印・図形などを簡単に書き込めるツールで、Evernote同様、使い勝手は大変良いです。

Skitch の代表的な機能。

サイト(Skitch:http://evernote.com/intl/jp/skitch/) をみて頂ければ、わかりやすく説明してありますが、その中でもオススメしたい代表的な機能が

  • 書き込みツール
  • デバイス間の同期 

の2点になります。

書き込みツール

に関しては、「矢印」「図形」「メッセージ」の3つのツールを良く使いますが、 他にも、「モザイク」や「切り取り」など直感的に使えるツールばかりです。

Skitch tool

 デバイス間の同期

最近のアプリでは、当たり前感も出てきていますが、スマホ、タブレット、パソコンとSkitchは、だいたいのデバイスにアプリが対応しているので、それぞれで作成、変更した画像は瞬時に各デバイスへ同期されます。

さらには、Evernoteと同期もできるので、EvernoteのノートにSkitchで加工した画像をそのまま使えるということができてしまいます。 以前、

「ブログのネタ帳に「Evernote」を使い始めました。」

という記事を書いたように、Evernoteに記事を纏めているので、作成したノートがそのままブログの記事になるようになっていて、非常に便利です!!

「簡単な画像加工ツールを使い、各デバイスで同期、そしてそれらを纏めてブログの記事にする。」という、ブログをはじめた頃には、考えもしない運用方法で、ブログの楽しみがまた増えた感じです。

Skitchを使い、画像を記事中に有効に埋め込むことで、アイキャッチ効果がどれくらい出るかも楽しみです。効果がでた際には、記事として纏めて更新いたします。

 - アプリ, レビュー , ,

 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

  関連記事

niconico
PSVita 専用アプリ「ニコニコ」をインストールしてみた。

PlayStation Vita専用アプリ「ニコニコ」をインストールしてみたので …

朝の時短に、ダイエットにも!?ミネラル酵素入りグリーンスムージー

毎朝できるだけ寝ていたいと思ってしまうさぺログですが、朝ごはんも大事だと最近思い …

続報!スマホ版ドラクエアプリ好評につき無料ダウンロードを延長

アプリ配信の初日で見事、無料分の100万ダウンロードを達成したドラクエアプリが好 …

MacBook Pro 持ち運び用にインナーケースを購入

自宅以外でパソコン(MacBook Pro)を使うことが多くなり、そのままカバン …

100万人の1人になれた!スマホ版ドラクエアプリをゲット

本日0時より、「ドラゴンクエスト」がスマートフォン版(iOS/Android)ア …

カード決済が簡単にできるクレジットカードリーダー Squareを購入

iPhoneなどスマホやタブレットのイヤホンジャックに差し込み、カード決済ができ …

オススメ!情報収集ツールに「Gunosy(グノシー)」使い始めました。

「Gunosy(グノシー)は『あなたの欲しい情報』を集めてきます。」で有名なGu …

makita 4070DW
マキタ(makita)のコードレス掃除機を買ってみた。

楽天カードを契約した時にもらえる5,000ポイントで、欲しかったマキタ(maki …

Skitch3 for iOS7 画像が保存できない時は、プライバシー設定を確認

俺だけかな?いや、結構戸惑うと思う。 iOS 7 に対応した Skitch3 を …

gunosy
Gunosy (グノシー) 夕刊も配信。情報収集力がアップした。

タイトル通りの記事になりますが、RSSリーダーと一緒に、情報収集ツールとして使っ …