さぺログ

インターネットで話題のモノ、コト、イベント、役立つ情報や商品レビューを発信中

さらに爆速化 MacBook Pro 13インチ(非Retina) mid 2012 をSSDにしました。

      2016/02/05

以前、「MacBook Proを爆速化!メモリーを16GBに増設しました」という記事を書きましたが。今回は、HDDSSDへ入れ替えました。その結果と入れ替え時の話を複数回にわたって記事にまとめてみました。

起動時間が、1分5秒から13秒へ

macbookpro-mid2012-ssdとにかく入れ替えた時の結果を知りたいという方のために先に結果だけをおしらせします。

それぞれのマシンの環境にもよりますが、結果、早すぎるくらいになりました。SSDのMacBook Proを使っている人はこんなにも快適なのかと思うくらい早いです。起動が、(この時の起動とは、ログイン画面からログインし、デスクトップ画面が表示されるまでのことになります。)

HDD:1分5秒

SSD:13秒

早すぎるくらいになりました。チョー快適です。アプリの起動も以前とはまったく違う、早さで起動します。メモリも16GBを積んでいるため、軽いアプリなら10個くらい連続で起動してもサクサク起動します。今まで、アプリの起動までに待っていたあの時間がどれだけ無駄な時間だったのか…と後悔するくらいです。SSD化を検討している方は、オススメします。早く変えましょう。

ただ、SSD化をするまでは結構大変な道のりだったので、その過程もまとめてみました。参考までに引き続き、ご覧いただければと思います。

HDDからSSD化する手順

HDDからSSDへ入れ替えるまでの主な流れとして

  1. HDDのバックアップ (Time Machineなど)
  2. SSDへ入れ替え
  3. SSDをフォーマットする。
  4. バックアップしたHDDをSSDへ戻す。(Time Machineから)

というのが流れがよく目にする、主な手順だと思います。実際、入れ替えを検討してから、いろいろなサイトを見ましたが、だいたい同じ手順でした。しかし、さぺログの場合、まずバックアップをとるための(外付け)HDDがありませんでした。むしろSSDに変えた後のHDDを外付けHDDとしてバックアップ用に使う予定でした。そこで、調べた結果、上記の手順から少し変わって、以下の手順となりました。

  1. とりあえずSSDへ入れ替える。
  2. SSDをフォーマットする。
  3. 元のHDDを外付けHDDと認識させる
  4. 外付けしたHDDの元MacBook ProのHDDからSSDへ「復元」をする。

という方法をとりました。ネットを探すと他にも色々とやり方はありました。上記の方法は特別な作業は必要なくMacOSを再インストールしたりする際に必要な、ディスクユーティリティーを使ってやれる範囲内の方法です。

この時点でのまとめ

後からの話になりますが、よく目にする主な手順通りに、外付けHDDを別で購入し、Time Machineを使ってSSDへ移行すれば、おそらく2〜3時間の作業で終わったと思います。HDDをそのまま生かしてSSD化するのは結構手間がかかる作業でした。Macの仕組みを学ぶにはいい機会になると思いますが。

主な作業内容は、次回に続きます。

購入したSSD

 - Apple , ,

 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

  関連記事

MacBook Pro 持ち運び用にインナーケースを購入

自宅以外でパソコン(MacBook Pro)を使うことが多くなり、そのままカバン …

お手頃なAmazonベーシックのLightning USBケーブルを購入。

iPhone5からlightning ケーブルになったのは、皆さんご存知だと思い …

Mac OS X Mavericks にアップデートが簡単にできた。

10月23日(水)から配布が始まった、Macの最新版OS「Mac OS X Ma …

Apple Music 日本時間7月1日午前0時よりサービス開始か。

米国で6月30日にスタートする、アップルの定額音楽配信サービス「Apple Mu …

本物かと思った!iPhone 6 の実機動画がリアルすぎる

来週9月9日に発表されるであろうiPhone 6 (仮)の実機動画が、YouTu …

動画が再生できない時は、ビデオ形式の変換を「Miro Video Converter」

iMovie を使ってのビデオ編集をしていますが、素材集などのデータを取り込むビ …

アップル 新製品発表会 iPad Air 2 に iPad mini 3 さらには iMac 5k Retina ディスプレイ

噂通りと言えば噂通りだけど、やはり素晴らしい製品が発表されました!

iPhone5をiOS7へアップデート!気に入った変更点5つを紹介

iPhone自体の不具合やアプリが未対応などの心配よりも好奇心が勝り、さっそく今 …

アップル 24回払い金利0%をさらに延長、8月31日まで

このキャンペーン、個人的には6月30日までで、その後に2016年版Macbook …

iPadがアップデート失敗 「不明なエラー 1604」

iPadをiOS4.3.3へバージョンアップしようとした際にアップデートが失敗し …