さぺログ

インターネットで話題のモノ、コト、イベント、役立つ情報や商品レビューを発信中

iPhone 6 の前にiPhone 5s でもなくiPhone5 の魅力を再度伝えてみる。

   

とうとう2日後になりました。新しいiPhoneの発表。その前に今使っているiPhone 5 がまだまだ現役で使っていて何不自由ないので、魅力を再度伝えてみたいと思います。

生活の一部になっている iPhone 5 の魅力

iphone5-appeal-img

毎日の生活を振り返ってみるとiPhone 5 を触っている時間は、2時間くらいあるんじゃないかと思う。(一部資料によると女子高生の1日のスマホ利用時間は6時間以上という調査結果もあるそうです。)

朝のアラームから通勤電車の中、仕事中の気分転換、ランチの合間、おやつのスキマ時間、帰宅電車の中、ランニング中(理想)、寝る直前まで触っています。仕事中に充電することが日課になっているので、デスクの上に常にiPhoneがあり、いつも視界の中に入っています。

 

まさに生活の一部になっています。

 

これこそ、iPhoneの魅力です。

 

あれ、iPhone 5 は関係ないじゃん?

 

とか言わないでください。これからです。

iPhone 4s までは、まだ生活の一部とまではなっていなかったのです。

 

それは、通信速度の遅さでした。

 

iPhone 4s の3G回線だと、有線接続や光回線接続などと比べるとまだまだ通信速度が遅くて、イライラすることが多かったです。

それが、iPhone 5 から対応した LTE(4G)の超高速接続になり、解消されました。この通信速度の向上で、iPhone 5 が一気に生活の一部になりました。

 

これこそiPhone 5 の魅力です。

 

iPhoneが生活の一部になりきれていなかった通信速度の問題が、iPhone 5 で解消されたのです。

パソコンに匹敵するくらいインターネットがサクサク繋がるようになり、高画質の動画が見れるようになり、LINEなどのコミュニケーションツールも増え、スキマ時間があればゲームをしてもサクサク動くのがiPhone 5 でした。

iPhoneが登場したときに携帯電話が変わり、iPhone 5 から生活の一部になり、これからどうなるのか、今話題の身につける(ウェアラブル)端末もありますが、iPhone6では生活の一部を超える何になるのか…

 

あと2日後にわかります。

 

 - Apple, iPhone

 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

  関連記事

iPhoneの一生を描いたショートフィルム「THE LIFE & DEATH OF AN IPHONE」がウルッとくる

あるiPhoneの長いようで短い人生を描いたショートフィルムです。

iPhoneをリセット(初期化)しても、iOSは戻らない。

知り合いのiPhone4sの画面が割れた為、わたしが前に使っていたiPhone4 …

OS X Mavericks にしたらgimpで文字入力ツールが使えなくなった

Skitch 3 で対応できない画像加工などは、無償の画像加工ソフト「gimp( …

イメージキャプチャ
iPhone 写真データの一括(まとめて)削除の方法 (Mac版)

生活の必需品となっているiPhone。 気がつくと容量がギリギリになっていること …

新型iPhoneが9月9日に発表か!?

本日、いっせいにIT系メディアを含めYahoo!トップ画面のニュースにも表示され …

テイラー・スウィフトの抗議で、Apple Musicの方針撤回

世界でも有数な巨大企業がこんなに早く、方針撤回をするのは珍しいことだと思います。 …

次期iPhoneのストレージは32GBが復活し、16GBはなくなるかも

なぜ16GBが残って32GBがなくなったのかユーザーとしては不思議でしたが、次期 …

仕事の必需品!Office 2016 for Mac が正式リリース

米Microsoftは、「Office 2016 for Mac」の正式版をリリ …

アップル 新製品発表会 iPad Air 2 に iPad mini 3 さらには iMac 5k Retina ディスプレイ

噂通りと言えば噂通りだけど、やはり素晴らしい製品が発表されました!

お手頃なAmazonベーシックのLightning USBケーブルを購入。

iPhone5からlightning ケーブルになったのは、皆さんご存知だと思い …